楽天カード

楽天カードのカード面

楽天カードの公式サイトへ ≫
ポイント高還元率の年会費無料クレジットカードと言えば「楽天カード」と言われるほど、今やポイント高還元カードの定番的カードとなっいます。
楽天市場や楽天ブックスでの利用分は3%以上、楽天ポイントカード加盟店での利用分には2%、通常のポイント還元率は1%〜ということで、楽天グループ以外での普段使いのクレジットカードとしてもおすすめです。
また、カード利用で貯まる『楽天スーパーポイント』も、「1ポイント=1円」として、1ポイントから利用できるので、ポイントの使い勝手も非常に良いです。

【カード新規入会特典】
楽天カードへ新規入会される方を対象に、楽天スーパーポイントを5,000ポイントプレゼント。カード入会のタイミングによっては、5000ポイント以上の場合もあり。


カード年会費は永年無料

楽天カードは永年年会費無料
家族カードも同じく永年無料です。

【ETCカードの年会費について】
追加発行できる楽天ETCカードは、年会費が500円(税別)となります。
ただし、ETCカードを申し込む時点に楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の場合は、ETCカード申し込み初年度年会費無料となります。
次年度以降も、ETCカード年会費請求月の楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の場合には、同じく年会費無料となります。

ワンランク上の、楽天プレミアムカードと楽天ブラックカード会員の方は、ETCカード年会費は無料です。

最短一週間でお届け

楽天カードは、カードご到着まで最短一週間となっていますので、急いでクレジットカードが欲しいという方にもおすすめです。
ETCカードは、別途での発送となっていて、楽天カードが届いたことが確認されてから発送となるので、楽天カード申し込み時に同時申し込みをしても、届くまでには2週間ほどかかります。

楽天グループ利用はポイント還元3%以上または2%以上

楽天市場や楽天ブックスでの利用分には、楽天スーパーポイントがカード利用額「100円ごとに3ポイント」付与、その他の楽天トラベル等での利用分には、楽天スーパーポイントがカード利用額「100円ごとに2ポイント」付与。
楽天スーパーポイントは「1ポイント=1円相当」の価値ですので、還元率3%または2%ということになります。

また、随時、ポイント優待キャンペーン等のお得な企画がランダムに開催されます。

楽天ポイントカード加盟店ではポイント還元率2%

楽天スーパーポイントがリアル店舗で貯まる『Rポイント加盟店』が名称を『楽天ポイントカード加盟店』へと変わり、楽天カードにも、あらかじめ楽天ポイントカード機能が搭載されるようになりました。

『楽天ポイントカード加盟店』では、カードの提示で「100円ごとに1ポイント」付与、さらに、代金を楽天カードで支払うと「100円ごとに1ポイント」付与となり、合計で「100円ごとに2ポイント」付与となります。還元率2%ということになります。

『楽天ポイントカード加盟店』には、マクドナルド、サークルKサンクス、ポプラ、生活彩家、スリーエイト、くらしハウス、出光サービスステーション、SOLATO太陽石油、伊藤忠エネクス、エネクスフリート、大丸、松坂屋、ジョーシン、キッズランド、ミスタードーナツ、カフェ&バーPRONTO他などがあります。
※ガソリンスタンドの給油については、「1リットルにつき1ポイント」付与となっています。

街中ポイント加盟店では2.%〜3%ポイント還元

まだ、加盟店はそれほど多くないのですが、楽天カード『街のポイント加盟店』があり、楽天スーパーポイントが2倍または3倍で付与されます。

例えば、『街のポイント加盟店』には、ENEOS(エネオス)、紳士服のコナカ、メガストア、ビジョンメガネ、エースコンタクト、駅前コンタクト、シティコンタクト、エステイックTBC、てもみん、アート引越センター、サカイ引越センター、ハート引越センター他などがあります。

中でも、ENEOS(エネオス)は、『エネオスカード』というガソリン給油割引カードがあるのですが、ガソリン給油「2円/1リットル」割引となっています。
しかし、楽天カードで支払うと「100円ごとに2ポイント(2円相当)」付与ですので、ガソリン価格が1リットル100円以上だと楽天カードで支払った方がお得なんです。ガソリンが1リットル100円以下だったのは10年以上も前のことですすし、今後1リットル100円以下になることはほぼないでしょうから、普段エネオスでガソリン給油されている方は、楽天カードでお支払いするとお得です。

普段のカードショッピング・公共料金支払い・ETC利用もポイント還元1%

楽天グループ以外でのネットショッピングやリアル店舗での買い物・飲食、公共料金の支払い、高速道路でのETC利用分などについても、カード利用額「100円ごとに1ポイント」付与。

多くのクレジットカードはポイント還元率が0.5%ですので、1%還元の楽天カードは普段使いのクレジットカードとしてもおすすめです。

電子マネーへのチャージ分もポイント還元1%

楽天グループの電子マネー『楽天Edy(エディ)』へのチャージ分については、チャージ金額「200円ごとに1ポイント」付与。

『auウォレト』へのチャージ分については、チャージ金額「100円ごとに1ポイント」付与。

ポイントは1ポイントから利用可能

貯まった楽天スーパーポイントは、楽天市場など楽天グループでの商品やサービスの購入時に、「1ポイント=1円相当」として1ポイントから利用可能です。

また、『楽天ポイントカード』加盟店でも1ポイントから使うことができます。

多くのクレジットカードのポイントは、ある程度まとまったポイント数にならないとポイント交換やポイント利用ができない場合が多いですのですが、楽天スーパーポイントは1ポイントから利用できますので、使い勝手の良いポイント制度となっています。

ポイントは楽天EdyやANAマイルへの交換も

楽天スーパーポイントの利用は、楽天グループでの利用以外は、楽天Edyと全日空のANAマイレージ・マイルへの交換も可能です。

楽天Edyへは、「1ポイント=1円分」換算、10ポイント以上1ポイント単位となっています。

ANAマイルへは、「2ポイント=1ANAマイル」換算、50ポイント以上2ポイント単位となっています。
クレジットカードのポイント交換で航空マイルへの交換は、手数料が必要な場合も多いのですが、楽天スーパーポイントはANAマイルへの交換手数料は無料です。

ポイント有効期限は実質無期限

楽天スーパーポイントの有効期限は、ポイント最終獲得月から1年なのですが、1年以内に新たなポイント獲得があれば、それまで獲得していた全てのポイントがさらに1年有効期限が延長されます。
ですので、1年以上ポイントの獲得がない限り、ポイントの有効期限が切れることはないことから、実質無期限と言えます。

もし、楽天カードをもう使わないとなった時でも、1ポイントから使えますので、残っているポイントを使ってしまえばポイントを無駄にすることはありません。

最大2000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)

楽天カードは、死亡・後遺障害保険金額最大2000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯されます。
利用付帯とは、海外旅行商品代金や交通機関の代金を楽天カードで支払うことで保険が適用になるということです。

他の年会費無料クレジットカードで、海外旅行傷害保険が自動付帯となっているカードもあるのですが、多くのカードは傷害・疾病治療費最大100万円となっています。
その点、楽天カードは利用付帯ですが、傷害・疾病治療費最大200万円となっていて、安心度が高くなります。
海外旅行時に保険が必要になる機会として多いのは、傷害や疾病の治療費です。海外は日本と比べて格段に治療費が高くつきますから、この傷害・疾病治療費が200万円というのは、もしものことを考えると心強い保険金額となります。

楽天グループに『楽天トラベル』があり、海外旅行商品を多数取り扱っていますし、海外への交通機関の予約やホテルの予約ができますので、『楽天トラベル』で購入し、楽天カードで支払えば、楽天スーパーボイントも貯まり、海外旅行傷害保険も適用となります。

楽天カードの基本情報とお申込み

発行会社 楽天カード株式会社
発行までの日数 最短一週間でお届け
申込み基準資格 18歳以上(但し、高校生は除く)。

学生・専業主婦・アルバイト・パートの方も申し込み可能。年金受給者の方も申し込み可能のようです。

年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 500円(税別)

但し、ETCカード申込時に楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方は初年度年会費無料。
次年度以降も、ETCカード年会費請求月の楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」・「プラチナ会員」の方は無料。

国際カードブランド JCB VISA master
ポイント還元率 ●楽天グループ:3%または2%以上 100円ごとに3ポイント以上または2ポイント以上

●楽天ポイントカード加盟店: 100円ごとに2ポイント
●一般加盟店:1% 100円ごとに1ポイント
●街のポイント加盟店:2〜3% 100円ごとに2〜3ポイント

ポイント価値 1ポイント=1円相当
ポイント有効期限 最終ポイント獲得より1年。

但し、新たにポイント獲得ごとに全ポイントの有効期限が1年延長となるので、カードを使い続ける限り実質無期限。

ポイント交換 ●楽天グループや楽天ポイントカード加盟店での買い物の際に、1ポイントから利用可能。

●ANAマイルへの交換は、「2ポイント=1ANAマイル」、移行手数料は無料。

付帯保険・補償 ●海外旅行傷害保険(利用付帯)

 死亡後遺障害 最高2,000万円
 傷害治療費用 最高200万円
 疾病治療費用 最高200万円
 賠償責任 最高2,000万円
 携行品損害 最高20万円(免責金額3,000円)
 救援者費用 最高200万円

 

●ネット不正利用補償制度。
●カード盗難保険。
●カード利用お知らせメール
●商品未着あんしん制度

支払い方法 1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い

 

公式サイトでお申込み