ライフカード

ライフカードのカード面

ライフカードの公式サイトへ ≫
ライフカードは、最強の誕生月カード最強のサブカード(セカンドカード)として人気のクレジットカードです。

また、年間のカード利用額が50万円超の方でしたら、ポイント高還元率カードとして、普段使いのクレジットカードとしてもおすすめです。

ライフカードのポイント還元率は0.5%〜1.5%以上です。

ライフカードのポイントは「1000円ごとに1ポイント」付与。ポイントの価値は「1ポイント=5円」となっていて、
通常のポイント還元率は0.5%なのですが、カード入会後1年間はポイント1.5倍(0.75%)誕生日月ポイント3倍(1.5%)、1年間で50万円利用した時点で300ポイント(1500円相当)をプレゼント

ライフカードは、年間のカード利用総額に応じてポイントのステージアップ制度があり、年間利用50万円以上で次年度ポイント1.5倍(0.75%)となります。また、年回100万円以上でポイント1.8倍(0.9%)、200万円以上でポイント2倍(1.0%)となります。

したがいまして、通常ポイント還元0.75%に、誕生月1.5%、そしてボーナスポイントを合計して計算すると、カード入会年と年間50万円以上のカード利用があった次の年は、ポイント還元率は約1.1%となります。
ですので、年間のカード利用総額が50万円を超える方は、普段使いのクレジットカードとしてもおすすめの一枚となります。

「モバイルSuica」「スマートICOCA」チャージ分もポイント付与対象、おサイフケータイ「iD」利用分もポイント付与対象です。

誕生月専用カードとして持ってもOK
ライフカードは年会費永久無料ですから、誕生月専用カードとして持つ方もいらっしゃいます。ポイント還元率が1.5%になる誕生月にまとめ買いしたり、高額商品を購入したりして、ポイントをしっかり獲得するためのカードとして使うのです。ライフカードのポイントは「ANAマイル」「楽天スーパーポイント」「アマゾンギフト券」等へ交換できますので、これらの提携交換先のポイントを貯めている人は、ライフカードを誕生月専用カードとして持つのも一考です。

カード年会費は永久無料

ライフカードは永久年会費無料
家族カード、ETCカードも同じく永久無料です。

最短3営業日発行

ライフカードは、カード申し込みの際に、オンラインでお支払口座を設定すると、最短3営業日発行ですので、約一週間程度でお手元へ届きます。急いでクレジットカードが欲しいという方にもおすすめです。

お支払口座をオンラインで設定できる金融機関は、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・住信SBIネット銀行・ソニー銀行、そして主な地方銀行・信用金庫となっています。

ポイント付与とポイント還元率

ライフカードのポイントプログラム『LIFEサンクスプレゼント・ポイント』は、ネットショッピングやリアル店舗での買い物・飲食、公共料金の支払い分などについても、カード利用額「1000ごとに1ポイント」付与となってすます。
『LIFEサンクスプレゼント・ポイント』は「1ポイント=5円相当」の価値ですので、還元率0.5%ということになります。
ただ、ポイントより獲得する制度があり、最高で還元率3.3%になります。

※ETCカード利用分についてはポイント付与がなくなりました。

初年度はポイント1.5倍(0.75%)
ライフカードに新規入会をした初年度の1年間は、通常の1.5倍のポイントとなりますので、ポイント還元率は0.75%ということになります。

年間50万円以上の利用で次年度も1.5倍(0.75%)
カード入会の次の年度からは通常のポイント付与となるのですが、前年のカード利用総額が50万円以上あれば、次年度もポイント1.5倍(0.75%)付与となります。
また、前年度のカード利用総額が100万円以上の場合は、次年度ポイント1.8倍(0.9%)付与
前年度のカード利用総額が200万円以上の場合は、次年度ポイント2倍(1.0%)付与となります。

誕生月はポイント3倍(1.5%)
毎年の誕生月は、無条件でポイント3倍(1.5%)付与となりますので、家電や宝飾品など高額になる商品やサービスの購入をこの誕生月に集中させるなどすれば、かなりお得にポイントを獲得することができます。

50万円利用で300ポイントのプレゼント
毎年カード利用総額が50万円を超えると、300ポイント(1500円相当)のプレゼントがあります。

最強の誕生月カード

ライフカードは誕生月のポイント付与が1.5%という高還元率になるということは既に述べましたが、家族をお持ちの方は、夫婦や家族で、各々ライフカードをお持ちになれば、さらにお得ということになります。

ライフカードの誕生月ポイント3倍の対象は本会員のみが対象となります。
家族カードは対象外ということになっています。

ですので、例えば、夫婦でライフカードを使いたいという方は、各々がライフカードの本会員として加入すれば、ご夫婦が誕生月が違う月の場合、1年に2回の誕生月ポイント3倍の機会が得られるということになるのです。

ライフカードは年会費が永久無料ですので、夫婦やご家族でライフカードを使いたいという場合は、家族カードにはせず、各々が本会員としてカードを申し込まれると良いです。

※以前は、誕生月ポイント5倍だったのですが、3倍になったのが残念ではあります。

最強のサブカード(セカンドカード)

以前から、ANAマイルを貯めている方を主に、ライフカードをサブカードとして持つ方が多く存在します。
ANAマイラーの方も、前述の『誕生月ポイント3倍』を目当てに、ライフカードをサブカードと持ちます。

誕生月3倍ということは、「1000円ごとに3ポイント」の獲得、
ライフカードのポイントをANAマイルへ交換する場合「1ポイント=2.5マイル」ですので、「3ポイント=7.5イル」となります。
100円換算にすると「100円ごとに0.75マイル」となります。

ANAマイルを貯めている人たちの定番的カードである「ANA JCBカード」や「ANA VISAカード」は、概ね「100円ごとに1マイル」となっていています。

ライフカードのポイントをANAマイルへ交換する場合の手数料は無料(移行手数料無料)です。

ANAマイラーの方に限らず、ライフカードのポイントを交換できる提携ポイントプログラムのポイントを貯めている方にはサブカードとしておすすめです。

※誕生月5倍から3倍になってしまいましたこと、交換レートが低くなったので、ANAマイラーにとっての最強のサブカードの地位は失われたと言えます。

ポイント有効期限5年

ライフカードのポイント制度である「LIFEサンクスプレゼント」は、有効期限が最長5年となっていますので、じっくりと貯めることができます。

電子マネーへのチャージ分もポイント付与

IC乗車券・電子マネーの『モバイルSuica』『スマートICOCA』へのチャージ分については、チャージ金額「1000円ごとに1ポイント」付与となっています。

「iD」利用分もポイント0.5%還元

NTTドコモ携帯・スマートフォン利用者の方は、専用アプリをダウンロードすることで、おサイフケータイ「iD」を利用することができます。
「iD」は事前のチャージ(入金)の必要がないポストペイ(後払い型)の電子マネーとなっており、利用金額は「ライフカード」利用額として引き落とされ、カード利用月額「1000円ごとに1ポイント」付与されます。

コンビニなどでの少額の買い物を「iD」で支払うことで、少額利用分も無駄にすることなくポイント獲得につなげることができます。年会費無料です。

「iD」利用可能店舗
セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ポプラ他のコンビニ、地方を含めてのスーパーやショッピングセンター、飲食店、書店、ガソリンスタンド等多数あります。
その他の利用可能店舗等詳しくは、iD公式サイトの「iDが使えるお店」をご覧ください。

カード会員モール『L-mall』経由ショッビングはポイント2倍以上に

ライフカードには、会員向けネットショッピングモール『L-mall(エルモール)』があり、有名ネットショップが多数参加しています。
『L-mall(エルモール)』経由でネットショッピングをすると、ポイントが通常の2倍以上で付与されますので、ネットショッピングをするときは買い物をしたいネットショップが『L-mall(エルモール)』に参加していないかチェックし、参加している場合は『L-mall(エルモール)』経由で買い物をすると良いです。

●モール参加ネットショップとして、楽天市場、Yahooショッピング、アマゾンをはじめ、セブンネット、イオンモールオンライン、無印良品、ポンパレモール、DeNAショッピング、ベルメゾン、セシール、ニッセン、伊勢丹、三越、高島屋、FOREVER 21、RyuRyu、GAP、BANANA REPUBLIC、ロペ(ROPE)、マガシーク、アディダス ジャパン、Zoff(ゾフ)、ジーユー、ユナイテッドアローズ、BrooksBrothers、ローラアシュレイ、モバコレ、ファッションウォーカー、パルコシティ、バーニーズ、ダイソン オンラインストア、東急ハンズ、旅行予約のエクスペディア、JTB、じゃらん、H.I.S.、ANAスカイウェブ、JALパック、近畿日本ツーリスト、ぐるなびトラベル、一休、、Ksデンキ、ヤマダ電機、ビックカメラ、コジマなど、大手有名ショップはほぼ参加しています。

アマゾンは2倍、Yahooショッピングは3倍
『L-mall(エルモール)』経由で、アマゾンで買い物をすると「1000円ごとに2ポイント」付与、Yahooショッピングで買い物をすると「1000円ごとに3ポイント」付与となります。

Yahooショッピングは、LIFEサンクスプレゼント・ポイントと別に、Yahooポイントが「100円ごとに1ポイント」のポイントが付与されます。
したがいまして、LIFEサンクスプレゼント・ポイント+Yahooのポイント、となり、合計するとポイント還元は2.5%となり、とてもお得となるのです。

楽天市場は1倍ですが、楽天ブックスは3倍、楽天トラベル・楽天オークションは2倍などとなっています。

ポイント利用とポイント交換

貯まった「LIFEサンクスプレゼント・ポイント」の確認・応募・交換は、ネットの「サンクスポイント照会ポイント交換」にログインして、いつでも行うことができます。
ネット以外、電話でも手続きが可能です。

貯まったLIFEサンクスプレゼント・ポイントは、「1ポイント=5円相当」としてギフトカードや商品券、商品と交換できます。
また、キャッシュバックや提携ポイントプログラムへの交換もできます。

ギフトカード・商品券の一例
VisaプリペイドカードのVプリカ、アマゾンギフト券、JCBギフトカード、図書カード、QUOカード(クオカード)、JTBトラベルギフトカードなど。

以下がギフト券へのポイント交換レートとなります。
・1000ポイント=ギフト券5,000円分

キャッシュバック
「LIFEサンクスプレゼント・ポイント」のキャッシュバックは、ポイントをカード利用額の支払いに充当でのキャッシュバックとなります。
●500ポイント以上1ポイント単位の場合、「1ポイント=3円」換算。
●1,000ポイント以上1,000ポイント単位の場合、「1ポイント=5円」換算。

提携ポイントプログラムへの交換例
●ANAマイルへは、「1ポイント=2.5マイル」。300ポイント以上100ポイント単位。
●楽天スーパーポイントへは、「1ポイント=5楽天ポイント」。300ポイント以上100ポイント単位。
●ベルメゾンポイントへは、「1ポイント=5ベルメゾンポイント」。300ポイント以上100ポイント単位。
●dポイントへは、「1ポイント=5dポイント」。300ポイント以上100ポイント単位。
●auウォレットポイントへは、「1ポイント=5auウォレットポイント」。300ポイント以上100ポイント単位。
●J-Pointへは、「1ポイント=2.5J-Point」。300ポイント以上100ポイント単位。

※以上の他にも、多数の交換商品や商品券などがあります。

お得・便利なカード会員特典と会員サービス

ライフカードはカード会員向けに、旅行やレジャー関連など多数のサービスを用意しています。

●国内・海外旅行予約サービス、ANAスカイホリデー(国内)5%割引、ANAハローツアー(海外)3%割引、トップツアー(国内)5%割引、トップツアー・クラッセスペシャル(海外)3%割引。
●海外アシスタンスサービス:海外アシスタンスサービス”LIFE DESK” は、海外旅行の情報収集、ホテル・レストランなどの予約、カードの紛失・盗難時の手続き案内、病気やケガをしたときの医師や病院の紹介・手配など、あなたの旅行をサポートします。
●トラベルグッズのレンタルと販売。どちらも割引もあり。
●高速バス予約サービス。7%割引で。
●JAL・ANAの国内航空券予約サービス。
●国内レンタカー割引サービス(5%割引)。
●ゴルフ場予約「Golf Desk online」で全国約2200のゴルフ場の中から、24時間いつでも検索・プレイ予約ができ、カード会員の方はお得なプレー料金をご案内。

※以上の他にも、カード会員向けサービスが用意されています。

ライフカードの基本情報とお申込み

発行会社 ライフカード株式会社
発行までの日数 最短3営業日発行、約一週間程度でお届け
申込み基準資格

日本国内にお住まいの高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方。(未成年の方は、親権者の同意が必要となります)
学生・専業主婦・アルバイト・パートの方も申し込み可能。

年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
国際カードブランド VISA master JCB
ポイント還元率

●VISA・Mastercard加盟店:0.5% 1000円ごとに1ポイント
●L-mall(エルモール)経由:+0.5%以上 1000円ごとに2ポイント以上

ポイント価値 1ポイント=5円相当
ポイント有効期限 最長5年。
ポイント交換

●商品・ギフトカードへは「1ポイント=5円相当」で、概ね300ポイント以上から。
●提携ポイントへは、概ね「1ポイント=5円相当」で、300ポイントから。
●ANAマイルへは、「1ポイント=2.5マイル」、300ポイントから。移行手数料無料。
●カード利用代金充当は、500ポイント交換の場合「1ポイント=3円相当」で、1000ポイント交換の場合「1ポイント=5円相当」で。

付帯保険・補償

●不正利用24時間監視サービス、万一の不正利用も全額保証。
●海外旅行サポートデスク。
●ネットショッピングあんしんサービス

支払い方法 1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い・ボーナス併用分割

 

公式サイトでお申込み